ケーススタディー

ケーススタディー

今や世界的企業となったAmazonですが、その急速な発展・拡大は、売上税(≒日本でいう消費税)にその理由があると言われています。 アメリカの売上税は州ごとに独立したものとなっており、州内に販売店や物流施設などがなければ、売上税が課されないことになっていたからです。
つまり、別の州に拠点があるAmazonからのイーコマースにおいては、消費者にとって売上税が不要な分、安く買いものができていたのです。
税率の低い第3国(ルクセンブルクなど)に企業が本拠を置くようなケースも同じです。
このように、税制を巧みにとらえたスキームを構築できた企業は、発展への近道をたどることができたのです。
振り返って我々、日本のサラリーマンは基本的に天引きで税金が徴収されています。
ここで個人が家計を守るためには、税制の異なるフレームに家計の一部をシフトしていくことが必要であり、それが法人、資産管理会社であると考えるのです。 ここでは、いくつか具体的ケースを見ていきたいと思います。

このページの先頭へ


ケーススタディー